京都駅付近で美味しいカレーが食べたくなった時、「asipai+HIBICOFFEE KYOTO」がオススメです。

京都駅徒歩10分くらいの路地裏にある「asipai+HIBICOFFEE KYOTO」は、鳥取で人気のカレー屋「asipai」とおしゃれな珈琲屋「HIBICOFFEE」のコラボ店舗です。

場所が、路地裏なので思わず誰かに自慢したくなる隠れ家的お店ですよ。

メニューは、カレーだけじゃない!

初めて行ったので、オーソドックスな「鳥取のとりカレー」(880円)といろいろ食べたいという欲求を満たしてくれる「あいがけカレー」(1,000円)を注文しました。
そして、店員さんと話していて人気だという「鶏のからあげ」(300円)と生ビールも注文!

まずは鶏のからあげから紹介

まず「鶏のからあげ」とビールが運ばれてきたのですが、かなりのビッグサイズ!
そしてスイートチリソースと絡めて食べるという、展開!
たっぷり絡めて食べるとチリソースの辛みが、とにかくビールに合う!
外はカリッとしていて、中はジューシー。
からあげ専門店レベルで絶品です。人気の理由がわかります。

そしてお目当てのカレー!


「鳥取のとりカレー」は、インドカレーを感じさせるさらりとしたルー。
スパイスを感じさせるカレーですが、甘みもあってバランスが抜群です。
食べ進めていくと体がポカポカしてきて汗が止まらなくなりました。



次は「あいがけカレー」。二種類のカレーが選べるので「鳥取の豚キーマカレー」と「ココナッツカレー」をチョイス。
タイのグリーンカレーをアレンジしたという「ココナッツカレー」はまろやかな中にもしっかりとグリーンカレーの辛味がガツンと来る本格派。
そして、「鳥取の豚キーマカレー」は、豚の甘みとうまみを存分に感じられるカレーでまた食べたくなるカレーでした。

この日は「HIBICOFFEE KYOTO」さんはお休みだったので、残念でした!次回はリベンジしたいです。